プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

5月30日のマレーシア記事

【HIV 新規感染者の 4分の3は防御していない性交渉に起因する】
保健省は最近、マレーシアにおける HIV新規感染者数を発表する中で、今では感染原因の第1位が 防御していない性交渉である、2015年の場合新規感染の78%は性交渉に起因することを明らかにしました。

2015年のHIV新規感染者数は 3300人でした。内訳をみると、1398人が異性間の性交渉による感染、 1203人が同性間及び異性間での性交渉による感染です。
麻薬使用者の HIV新規感染者数は 561人でした。そして母親から子供への感染事例が19人ありました。 なお残り149人に関しては不明です。

「否定をする生活は止めよう。我々はもう長い間、セックスについてオープンに話せないことを続けてきた。」 と、マレーシアエイズ協議会の新しい議長に投票で選出されたばかりの男性、42歳は語る。
彼はマレーシアエイズ協議会とマレーシアエイズ基金の専務理事を 2008年から2010年まで務めていました。

HIVに感染したが報告されておらず、それが感染の負のサイクルに結びついているとして、HIV新規感染者の多さを、新議長は警鐘を鳴らす。「HIV感染がどのように起こっているかについて、マレーシアが珍しい例であるいうことはない。 マレーシアエイズ協議会は官庁と、とりわけ保健省と協力していかなければならない。」

(Intraasia 注:1990年代の頃、エイズとHIV感染者の増加が社会問題視されるようになった当時しきりにいわれていたのは、麻薬使用者がその大多数を占めると話だったと記憶している。麻薬接取の針を共用するからですね。 時代は変わり、最近では防御しない性交渉が第一原因になっている、というニュースです。 いつ頃からこの変化が生まれたかは、恐らくそういうニュースがあったでしょうが、覚えていません。 )

【副首相が日本を訪問中】
ザヒッド副首相が日本での5日間の実務訪問のために、5月29日夜に東京に到着しました。

ザヒド副首相は日本マレーシア経済協会及びマレーシア日本経済協会が合同で開催する第34回会議に招かれており、副首相は基調演説を行うことになっている。
滞日中、日本側の副首相を始めとして、他の大臣など要人と会談する予定が組まれており、産業界の首脳との円卓会議なども予定されています。

ザヒド副首相はまた、日本に居るマレーシア人コミュニティーとの面談も予定に入っています。

(Intraasia 注:果たして、日本のマスコミは彼の日本訪問をどの程度報じるのかな? それとも報じないのかな。ザヒド副首相は日本との縁は薄い政治家のはずですから、訪日回数はごく少ないのではないだろうか。)

【マレー大衆紙のコミックから】

malaykomik2016_may02.jpg

1コマ目
左側の男: すまなかったな、 昨晩あんたに電話しなくて。というのも、俺の電話番号は阻止されているんだ・・・
右側の男: 阻止されてるって?

2コマ目
右側の男: 阻止されている 8千個の電話番号の1つがあんたの番号だな。 そういう電話番号は賭博要素のある SMS をまき散らしているからな
左側の男: (怒った様子で) 俺の番号が阻止されているのはな、請求書を支払っていないからだ、 賭博の理由ではないぞ・・・

(Intraasia 注:ゲンティンハイランドのカジノ、街にある番号当てくじの販売所、以外のギャンブルは全て違法となる国です。しかしながら、サッカー賭博、秘密の賭博所の横行などギャンブル人気は高い。 携帯電話のSMS でその種の情報を流す行為もあるので、このコミックはそれを題材にしていますね)

スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

<< 5月31日のマレーシア記事 | ホーム | 5月29日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP