プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

7月6日のマレーシア記事

Selamat Hari Raya / Salam Aidilfitri / Selamat Hari Raya Aidilfitri
イスラム歴のラマダーン月が終わりました。太陽暦の 7月6日はハリラヤ初日です。いくつかの祝祭の祝辞・あいさつが掲げられていますので、当サイトも複数並べておきます。 なお Salam Aidilfitri という祝辞・あいさつは、恐らくマレーシアの非ムスリムはまず使わないと思います。

【Youtube 上でネット民衆が選んだ今年のベストハリラヤコマーシャル】
(ハリラヤ祝祭時には、その直前に故郷へ帰って故郷でハリラヤを祝うのが、ムスリムの間では一般的です。ラマダーン月には、いろんな企業などがハリラヤをテーマにしたコマーシャルを放送したり、ネット上で発表する。)

Youtube 上でネット民衆が選んだ、2016年のベストハリラヤ祝祭の動画広告は、マレーシア航空(MAS)のコマーシャルです。

(Intraasia 注:タイトル” Adik 弟 - Boleh Adik Ikut アディックも一緒に行っていいでしょう?” と付けられたその動画では、ある家族がハリラヤ時に故郷へ帰る(balik kampung) 、女の子が飼っている猫 (adik と呼ばれている)を連れて行きたいが、両親からだめだといわれてがっかりしていた。しかし故郷の空港へ着いたら、籠に入れられた猫も一緒に到着していたので、女の子はそのペットと一緒のハリラヤを祝えることになった、という話しを撮った映像です。
 Adik - Iklan Raya Malaysia Airlines 2016 をクリックすると、Youtube 動画が別ページで立ち上がりますので、ご覧ください。)

【ダッカでの襲撃事件に関与したマレーシア留学経験者】

ダッカで飲食店を襲ったテログループ 5人の名前などをバングラデシュ警察が発表しました。 5人はいずれも店内で治安部隊によって射殺されています。

その内の少なくとも3人は裕福な家庭の出身者です。これは貧しい家庭出身でイスラム寄宿学校を経て武闘派になるという、バングラデシュの伝統的な武闘主義者像とは異なる。
5人中の2人はマレーシアにある私立大学で学んだ。その1人について、彼はとりたてて宗教的人間ではなかったと、ダッカでのカレッジ時代のサッカー学友は語る。、

捜査を指揮しているバングラデシュ警察の幹部は言う、「我々はマレーシア側での捜査と連絡を取り合っている。マレーシア側は全ての情報を共有している。現時点では、我々は(今回のテログループが)国際的な戦闘組織と関係を持っているという関連をまだ見つけていません。」

別記事
マレーシアにおける教育全世界サービス会社の最高経営責任者が語る: 「 2015年12月末時点で、マレーシアに留学している外国人学生の数は 15万1千人です。バングラデシュはその留学生を送り出している トップ10か国の1つである。」

同会社の統計によれば、マレーシア留学をしていたバングラデシュ人学生の人数は 2012年が 3534人、 2013年が6685人でした。

(Intraasia 注:1つは外報電記事です。ダッカでの襲撃事件に加わった者がマレーシア留学生だったことで、こういうニュースが現れている) 

スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

<< 7月7日のマレーシア記事 | ホーム | 7月5日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP