プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

7月10日のマレーシア記事

【拳銃携帯のボディーガードへの需要は増えていると、護衛サービス会社】
護衛業の会社の話によれば、拳銃携帯をしたボディガードへの需要が最近明らかに増えているとのことです。

護衛サービス業 Star CMS 会社の専務は(このニュース記事を掲載している) 当新聞に語りました、「顧客の多くは拳銃携帯のボディーガードを求めます。しかしながら現在ボディーガード市場ではこの種のボディーガードが不足しています。なぜなら警察に拳銃携帯の免許を申請するのは、非常に手間のかかることだからです。」

「客は拳銃携帯のボディーガードを求める、これは今直ちに欲しいのではなく、今後欲しいということです。拳銃携帯を認めてもらうための申請には手続きが煩雑です、最も迅速に進んでも2,3か月はかかる。 マレーシアでは、拳銃保持するための条件は大変厳格だからです。警察はまず申請者の身元をよく調べます。」
「こういうことから、需要が上昇したからといって、(我々)業者にはすぐにビジネスに結びつかない」

「ボディーガードを雇う費用は2種類に分かれる。拳銃を携帯しないボディーガードの月給は 大体RM 4千ぐらい払う必要である。 拳銃携帯のボディーガードの場合は月給 RM 9千位は必要だ。」
「富裕者は一般に、2人の拳銃携帯ボディーガードを雇う。その富裕者の護衛と家族の護衛です。それに加えて、富裕者は護衛の経験を持つ個人運転手を雇うこともある。」

「ボディーガードにまず求められることは、身が潔白であることだ。犯罪組織に絡んでおらず、犯罪歴がないことです。頑強な身体であることも必要です。」 「我々業者は顧客の要求に答えます。 顧客によっては、ボディーガードの人物に元警官や元軍人を求める人たちもいます、」  

「元警官や元軍人から転業したボディーガードはあまり多くありません。 一般に、護衛サービス会社は自身で護衛訓練を行います。 基礎的訓練には2,3か月間かかります。」

(Intraasia 注:まあ、庶民層には全く関係ないことでしょう。第3者的興味は湧くが、拳銃携帯ボディーガードを雇うには毎月RM 1万位はかかるわけか、華人界に多い企業オーナー経営者、地下ビジネスの経営者などが雇用者の主体なのかな)

【政府、体制側が口にしている、イスラム国 (IS)の影響を防ぐ方策の幾つか】

ハリラヤオープンハウスを副首相公邸で主催した後で、内務大臣を兼務するザヒド副首相が述べたことです: (当サイトでも既報したように)6月28日にイスラム国 (IS) 追従者による初めてのテロ活動がマレーシアで起きたことを受けて、政府は いわゆる madrasah (イスラム教学校) を監視していきます。
「現在のところ、イスラム国 (IS) に関係するようなムスリムによるテロ的な活動はなんら見つかっていない。」

「我々は各州のイスラム教関連庁と協力しています、今のところこの問題に関してはなんの情報も得ていない。」 「もしそういう情報を得れば、警察が確実に行動を進めていきます。」

別記事
国家安全評議会が提案を出しました:  Daesh (イスラム国 (IS) のこと)武闘派たちのマレーシア入国を防ぐために、中東からの旅行者に対してマレーシア政府は入国ビザ取得を導入するべきである。

国家安全評議会の事務局長は言う、「マレーシアは、世界201か国の内 34か国の国民にビザ取得を義務つけている、その多くはアフリカの国々です。」
「争っている国々や Daesh の戦闘活動の源となっていると我々が認識する国々に対しては入国ビザの取得を課すべきかどうかを、我々は検討します。」

(Intraasia 注: 一部のムスリムは アラビア語名の Daesh の方を好むらしい、 イスラム国 (IS)がマレーシアに関わるニュースが各種メディアで最近増えている。 イスラム国 (IS) に参加しているマレーシア戦士がネット上の動画で、マレーシアとインドネシアへの攻撃を宣言したことも、ニュースが増えていることに結びついているらしい。ということで、マレーシアの体制側も注意を喚起する発言を繰り返している、 madrasah の監視もその流れの中にあるといえそうです。
中東からの旅行者はクアラルンプールでもたいへん目立つ存在です、滞在中に使う金額が多いことで業界から歓迎されている。だからそういう方面からビザ取得義務化には反対もでそうでだな)




スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 7月11日のマレーシア記事 | ホーム | 7月9日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP